2014年11月8日の親鸞聖人報恩講では、NHKに出演されている著名な人形遣い安藤圣一氏が、ご本堂で琵琶の弾き語りを交えつつ「御絵伝(ごえでん) 絵解き」を上演されました。

 近年は、ご法話への参加者が減る傾向にあるのですが、ご法話に代わり上演された「御絵伝 絵解き」には、ご本堂がほぼ埋まる約70名もの方々が参加されました。天井の高いご本堂内に響き渡った荘厳な琵琶の音色が、ご参加の方々を魅了しました。

 「御絵伝」は親鸞聖人のご生涯を描いた『聖人伝絵(でんね)』の中の挿絵部分のことです。文章部分が「御伝鈔(ごでんしょう)」です。親鸞聖人の報恩講では、「御絵伝」をご本堂の内陣に掲げ、「御伝鈔」が拝読されます


現在の開門時間は、

9:00~16:00です。

 

 

当山の市民大学講座ご講師の伊藤益先生(筑波大学名誉教授)がテレビに出演され、親鸞の思想から難問にお答えになります。 7月23日(金)

22:00~22:30  NHK・

Eテレ(教育テレビ) 【思考ガチャ】「恋愛がめんどくさいワケ」。 また9月10日にもEテレにご出演の予定です。是非ご覧ください。

                 (2021.7.22)

 

 

市民大学講座(春・夏)の開催は、ご年配の方のご参加が多いことを勘案し、コロナウイルスの感染状況に鑑て開催決定を延期しています。次の開催を楽しみにおまちください。

 

本年の「夏の市民大学講座」(2021年7月)は、コロナ収束が見通せないことから、中止することにいたしました。ご参加をご希望の皆さまには、こころよりお詫び申し上げます。

      (2021.5.30) 

 

 

  

  

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。