筑波大学名誉教授(日本思想)で当山市民大学講座にご出講いただいている伊藤益先生が、ご研究のテーマその他について、不定期にご投稿くださることになりました。

 すでに、第1回のお原稿は頂戴してあるので、近いうちにUPします。楽しみにおまちください。

(管理人の多忙のために遅れていますこと、お詫びします/2021年11月23日)

 ⇒UPしました(12月24日)

 

★PCの方は左端のタブから、スマホの方はメニューに戻り、それぞれ「仏法とは何か」をクリックまたはタップしてください。

 

 

伊藤益(いとうすすむ)先生のプロフィール

 《略歴》                                                             
1955(昭和30)年、京都市生まれ。筑波大学大学院哲学・思想研究科博士課程修了。文学博士。現在は筑波大学名誉教授。専門は日本思想。

 

 《主要著書》

『ことばと時間―古代日本人の思想―』(大和書房、1990/1992年度和辻賞受賞),『日本人の知―日本的知の特性―』(北樹出版、1995),『日本人の愛―悲恋の思想―』(北樹出版、1996),『「信」の思想 ―親鸞とアウグスティヌス―』(北樹出版、1998),『旅の思想―日本思想における「存在」の問題―』(北樹出版、2001),『親鸞―悪の思想―』(集英社、2001),『高橋和巳作品論―自己否定の思想―』(北樹出版、2002),『歎異抄論究』(北樹出版、2003),『愛と死の哲学―田辺元―』(北樹出版、2005),『危機の神話か神話の危機か―古代文芸の思想―』(筑波大学出版会、2007年),『鬱を生きる思想』(北樹出版、2012),『自由論―倫理学講義―』(北樹出版、2014),『私釈親鸞』(北樹出版、2015),『私釈法然』(北樹出版、2016),『念仏者  蜂屋賢喜代』(北樹出版、2017),『日本思想の論理』(北樹出版、2019)など、著書多数。

 

サマーセミナーでご講義中の伊藤先生
サマーセミナーでご講義中の伊藤先生

現在の開門時間は、

9:00~16:00です。

 

 

筑波大学名誉教授(日本思想)の伊藤益先生が、当山HPにご寄稿くださることになりました(不定期)。近いうちにUPしますので、楽しみにお待ちください。(2021.11.23)

UPしました(12.24)

 

 

「庵田米」の新米が入荷しました。当山宿坊にて販売しています。詳細は左端の「庵田米の販売について」をご覧ください。(2021.10.3)

 

 

2022年の市民大学講座(春・夏)の開催については未定です。コロナウイルスの状況により決定しますので、年明けまでお待ちください。

 

  

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。