「信仰のみ」と説いたルターは、キリスト教世界における宗教改革(16世紀)の旗手として、世界的に有名です。そのルターを取り上げ、親鸞聖人との信仰に対する共通点や相違点について「親鸞とルター」のタイトルのもとに、両者の比較研究第一人者である加藤先生にお話いただきます。
 「親鸞と現代の諸問題ー――高齢化社会の問題と親鸞の信仰――」に続く加藤先生のご連載・第2弾です。
加藤先生、よろしくお願い申し上げます(当HP管理人)。

ご連載本文については、左端の第6回……をクリックしてください。なお、上記の「親鸞と現代の諸問題」が、ご連載の第1回~第5回に当たります

 

 


夏の市民大学講座」(7月21~22日)は会場が一杯となる盛況のうちに、無事に終了しました。親鸞思想の本質を扱った伊藤益先生のご講義に受講者の皆様は引き込まれていました。また、「いのち」をテーマに現代社会の問題点を指摘された最首悟先生のご講義には、受講者の皆様は考え込んでしまったようです。皆様、お疲れ様でした。次の開催は来年の3月第2週を予定しています(7月24日)


 

 

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。