約2ヵ月ごとに今井先生がお書きくださる予定になっています。

どうぞ楽しみにお待ちください(当HP管理人)。

ご連載本文については、左端のタイトルをクリックし、次ぎに第1回・第2回……をクリックしてください

 

今井雅晴先生のプロフィール

《略歴》                                                             
1942(昭和17)年、東京都に生まれる。東京教育大学大学院博士課程修了。文学博士。茨城大学教授、プリンストン大学・コロンビア大学客員教授、筑波大学教授などを経て現在は筑波大学名誉教授、真宗文化センター所長。専門は日本中世史、仏教史。

 

《主要著書》
 『親鸞と東国門徒』・『親鸞と浄土真宗』・『親鸞と東国』(吉川弘文館)、『親鸞と本願寺一族』(雄山閣出版)、『わが心の歎異抄』(東本願寺出版部)、『恵信尼――親鸞とともに歩いた六十年――』『親鸞の家族と門弟』(法蔵館)、『親鸞とその家族』『親鸞と恵信尼』『親鸞と如信』『親鸞と東国の人々』『恵信尼さまってどんな方?』・『二十九歳の親鸞聖人』・『親鸞聖人と稲田草庵』・『関白九条兼実をめぐる女性たち』・『親鸞をめぐる人びと』(自照社出版)ほか。

サマーセミナーでご講義中の今井先生
サマーセミナーでご講義中の今井先生

今井雅晴先生のご連載は、ご多忙のため第28回(2017年7月1日)をもって修了とさせていただきました。長期のご連載ありがとうございました。皆さまのご愛読に心より感謝いたしております。


夏の市民大学講座」(7月21~22日)は会場が一杯となる盛況のうちに、無事に終了しました。親鸞思想の本質を扱った伊藤益先生のご講義に受講者の皆様は引き込まれていました。また、「いのち」をテーマに現代社会の問題点を指摘された最首悟先生のご講義には、受講者の皆様は考え込んでしまったようです。皆様、お疲れ様でした。次の開催は来年の3月第2週を予定しています(7月24日)


 

 

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。