当山へは、都心より約2時間半でお越しになれます。


a.電車ご利用の場合
  1.水戸線の稲田駅へ、以下のいずれかの経路で!
   :東北本線の小山駅にて、水戸線友部または勝田行きに乗り換え。

     (東北新幹線もご利用になれます)  
   :常磐線の友部駅にて、水戸線小山行きに乗り換え。
   :TX守谷駅より常総線経由で、下館駅にて水戸線に乗り換え。

          (TX=つくばエクスプレスは山手線の秋葉原駅始発です)          
  2.稲田駅より当山へ!
   :国道50号線を桜川・小山方面に向かい、徒歩で15~20分。
   :タクシーのご予約も可能

         (TEL0296-72-1206/関鉄笠間ハイヤー)
b.お車の場合
   1.笠間西インターチェンジへ!
   :常磐道の岩間JCまたは東北道の宇都宮JCで、北関東道に入る。
  2.笠間西インターチェンジから当山へ!
   :北関東道の笠間西ICより国道50号線を水戸方面に向かい、約5分。

ニッポン歴史鑑定! 念仏に生きた苦悩の僧 親鸞」(BS-TBS、11月23日 2200-54)で、当山が放映されます。

 

 

お葉付きイチョウは既に落葉し、現在の境内は「落ち葉の絨毯」で埋まっています。なお、西門・黒門周辺のモミジの紅葉が見頃を迎えています。玉日廟の境内は、紅葉のドームに入っているようです.

            (2020年11月22日)

 

「庵田米」の新米が入荷しました。宿坊にてお買い求めください。お電話でのご注文も承っています(郵送には送料がかかります)。詳細は左端の「庵田米の販売について」をご覧ください。(2020年10月12日) 

 

 

『サライ』(小学館)9月号(8月6日発売)「親鸞」のページに、当山が写真付きで紹介されています。どうぞお買い求めください。

    (2020年8月31日)

 

   

夏期(3月下旬~11月中旬)の開門時間は8:30~16:30です。

 

 

  

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。