――*――*――*――*――*――*――

早春の境内や田園は、次第に色鮮やかに。

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――

初夏の境内は、新緑に覆われます。

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――

梅雨時の境内。お葉付き銀杏の根元を覆うコケが特に輝きます。

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――

晩夏の風景です。すでに秋の気配が…。

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――

初秋には、玉日廟への「わらじ参り」が行われます。

 

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――

晩秋の境内は鮮やかな黄葉・紅葉に包まれつつ、急速に初冬へと季節は移って行きます。

 

 

 

――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――

静寂に包まれる冬の境内。


夏の市民大学講座」(7月21~22日)は会場が一杯となる盛況のうちに、無事に終了しました。親鸞思想の本質を扱った伊藤益先生のご講義に受講者の皆様は引き込まれていました。また、「いのち」をテーマに現代社会の問題点を指摘された最首悟先生のご講義には、受講者の皆様は考え込んでしまったようです。皆様、お疲れ様でした。次の開催は来年の3月第2週を予定しています(7月24日)


 

 

書籍の販売コーナー宿坊にございます。左端のおしらせ→書籍販売コーナー新設のご案内とお進みください(写真がご覧になれます)。また、当山のパンフレットオリジナル絵葉書その他の記念品があります。宿坊の売店にてお求めください。パンフレットと絵葉書は、ご本堂内にもございます。